忍者ブログ

Home > 読んだ本

読んだ本 Archive

[PR]

  • 2019-03-19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • Comments (Close):
  • TrackBack (Close):

ようやくサイ本を…

やった~、

Amazon.co.jp: JavaScript 第5版: 本: David Flanagan,村上 列

ゲットした!

ナイス行き付けの図書館!もう一回言っとこう、ナイス行き付けの図書館!!

いやー、昨日の夜たまたま検索したら入荷してるのを知って、今日朝一で行ったよ。
良かった~、借りられてなくて。

さて、問題は返却期限までの2週間で読み終われるかどうかだ。
こんな時にやることが山積してるなんて…。

でも、読みたくてたまらないので、何とか頑張って時間作るぞー。

ってことでブログの更新が滞ってたら「お、読書してるな。」と思ってください。
逆にスムーズなら、「おい、サイ本読めよ!」という突っ込みを。

PR

初めてのJavaScript

引き続きJavaScriptを勉強中・・・、ってことで読んだ。

Amazon.co.jp: 初めてのJavaScript―Ajax&DOM対応のレビュー: 本: Shelley Powers,武舎 広幸,武舎 るみ

この人(夫妻?)の翻訳本はスケーラブルWebサイト(途中までしか読んでないけど)に続いて2冊目。
・・・好きかもしれない。

翻訳本特有の不自然な文章が少ない気がするし、何より、サンプルまで訳してくれてるのは珍しいと思う。(プログラムの中身がわかってないと翻訳できないから?)

誤字脱字がないともっとにいいけど。
かといって、別に特別多いわけではない。
(IT分野の本は全般的に誤字脱字が多いと思うんだけど、なんでだろう?)

と、僕はそこそこ気に入ったんだけど、Amazonのレビューでは酷評も。

たしかに、オライリーにしては内容が薄いかな。
でも、日本ではいまだにJavaScriptをホームページを飾るオマケとしか取り扱ってない本がたくさんある中で、こういうきちんと書いてある本の存在は意味があると思う。

ただ、レビューにもある通り、僕レベルの初心者でもない限り、JavaScript 第5版(僕はまだ立ち読みしかしてませんが)から入るべきでしょう。

僕もこれから、JavaScript 第5版で勉強しようと思います。(高いけど無理して買うか・・・)

Ajaxテクニックブック

Ajaxテクニックブック

こっちも読んだ。

序盤にprototype.jsを使ったオブジェクト指向プログラミングの方法が説明してある。
Web上にはわりとある情報かもしれないけど、本になってるのは珍しい気がする。
入門的な内容は本で読みたい身としてはありがたい。

(JavaScriptではなく)"Ajax"の本ということで、サーバサイドのこともけっこう書いてある。
終盤には簡単Webアプリ作成コーナーも。

もちろん、JavaScriptの各種Tipsも載っている。(GreaseMonkeyにも触れてある)

ソースの書き方も全体を通してOO的な書き方で参考になった。
※ ただ、function名等に日本語を使うのは止めて欲しい…。
  いつも思うが初心者にはわかりやすい…のか?本当に。

実はこの本読むまでAHAHって言葉を知らなかった。
そして、今まで自分が作ってきたAjaxプログラムはだいたいAHAHだな、と今さら気づく。
それにしても、アハーって読み方はどうにかならんのか…。

JavaScriptテクニックブック

JavaScriptテクニックブック

読んだ。

全体的には、Tips集というか、prototype.js、script.aculo.us、YUI、Spry等のリファレンス的な感じ。
読み物というより、何かやりたいことがある時にあたるのが正しい使い方か?

僕としては、コラムがためになった。
(連結とjoinのパフォーマンスの話や、複数jsの読込方法等。)
クロージャについても触れてある。

あと、オブジェクト指向的なソースの書き方も参考になる。
(↓みたいな感じ。)


var obj = {
	data: […], 
	func: function() {
		…
	}
}
obj.func();

自分も見習ってこういう書き方をしなきゃならんな、と反省。

HTMLとの分離は…ブログサービスで書く時は無理かな?

cssな本達を読んで一から勉強してみた

読んだのは

の2冊。

今まで、勘でcssを書いてきた(floatの後には意味もわからず何となくclear: bothを書いたり…)のできちんと勉強しようと読んでみた。

わかってはいたものの、やはり奥が深い。(そして、IEの実装の適当さがよくわかる…)
こういうのを自由に操れるデザイナさんは偉大だなと改めて尊敬。

今回の2冊はわりと古いものだったので、次は新刊を読んでみよう。

それにしても、Joshuainkカッコいいな…(今はデザイン変わっちゃってるけど。)

Home > 読んだ本

Search
Loading
Feeds
Links
スポンサードリンク
Ad
デル株式会社
Ad

Page Top