忍者ブログ

Home > > 無料版xreaに新規サブドメインでwordpressをインストール

[PR]

  • 2017-09-23

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from Born Neet

Home > > 無料版xreaに新規サブドメインでwordpressをインストール

Home > cms > 無料版xreaに新規サブドメインでwordpressをインストール

無料版xreaに新規サブドメインでwordpressをインストール

  • 2009-12-06
  • cms

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

既に同じ記事が死ぬ程あると思いますが、
いつもどこかしらで躓くので、自分用にメモ。
(作業しながら殴り書いたので日本語おかしいのは勘弁して下さい。)

xrea準備

まず、以下の手順でサブドメインを設定。
Xrea&Value-Domainでサブドメインを設定する時の注意 - Born Neet

次にMySQLを作成。
 [管理画面ログイン]
 →[データベース]
 →[パスワードを適当に入力+文字コードをUNICODEに]
 →[作成]
でおしまい。

※ 必要に応じてphpMyAdminも入れておく。
 同じ画面の下の方にある[インストール]をクリックするだけ。
 ログインパスワードは管理画面に書いてあるものではなく(!)、
 mysql作成時に指定したもの。
 (phpmyadminについての質問です。 サーバ:xrea phpmyadmin 2.10.1 お聞きしたいのは「phpmyadminのログインパスワードはどこに設定されているのか」という事です。 突然ロ.. - 人力検索はてな

wp設定

WordPress | 日本語からダウンロード。
解凍するとwordpress2フォルダが出てくる。

wordpress2/wp-config-sample.phpをwp-config.pnpにリネーム。

DB_NAME, DB_USERにxreaのユーザ名、
DB_PASSWORDにはデータベースの作成時に入れたパスワードを設定。
(インストーラでも設定できるけど、なんか問題が起きそうなので手動で編集)

認証用ユニークキーをWordPress.org の秘密鍵サービスからコピペ。

wpインストール

wordpress2フォルダの中身を設置ディレクトリにアップロード。
/wp-admin/install.phpにアクセして、
タイトルとメールアドレスを入れる。

このままだと管理画面が使えたもんじゃないので、
wp-admin/.htaccessに「LayoutIgnoreURI *.php」を書いておく。
(公開ページじゃないので広告消しても問題ないはず)

あとは、wp-content/uploadsディレクトリを作成して、
パーミッションを707にでもしておけばとりあえず使える状態に。
セーフモードによる制限と対処方法 - WordPress Codex 日本語版

デフォルトのテーマのままじゃつまらんので、
最後にwp.Vicunaを入れてインストール完了。

ふー、意外と簡単にできたな。

PR

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
無料版xreaに新規サブドメインでwordpressをインストール from Born Neet

Home > cms > 無料版xreaに新規サブドメインでwordpressをインストール

Search
Loading
Feeds
Links
スポンサードリンク
Ad
デル株式会社
Ad

Page Top