忍者ブログ

Home > > GoogleのTwitter初発言をJavaScriptで読めるように

[PR]

  • 2017-05-27

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from Born Neet

Home > > GoogleのTwitter初発言をJavaScriptで読めるように

Home > JavaScript > GoogleのTwitter初発言をJavaScriptで読めるように

GoogleのTwitter初発言をJavaScriptで読めるように

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

遅い(※)。しかもしょうもない。
が、自分が読むために作っちゃったので公開しとく。
※ googleがじゃなく僕がブログのネタにするのが…ね、一応。

2進表記を文字に直すのは、

String.fromCharCode(parseInt('01100110', 2)); // f

でOK。

というわけで、Googleの発言を読めるようにしましょう。




できました。

答えは…
最近何かと話題のGoogle日本のトップ画面からいつのまにか消え去ったあの機能です。

あぁあのシンプルな画面がなつかしい。

一応ソース

<textarea id="decodeGoogle" cols="30" rows="3"></textarea><br />
<input type="button" value="変換" onclick="(function(){ 
var chars = document.getElementById('decodeGoogle').value.split(/\s/);
for(var i = 0; i < chars.length; i++) {
	if (!isNaN(chars[i])) chars[i] = String.fromCharCode(parseInt(chars[i], 2));
	else chars[i] = chars[i] + ' ';
}
document.getElementById('decodeGoogle').value = chars.join('');
 })()" />

以上です。

PR

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
GoogleのTwitter初発言をJavaScriptで読めるように from Born Neet

Home > JavaScript > GoogleのTwitter初発言をJavaScriptで読めるように

Search
Loading
Feeds
Links
スポンサードリンク
Ad
デル株式会社
Ad

Page Top