忍者ブログ

Home > > ブロードバンドルータ(有線!)を導入した

[PR]

  • 2016-12-11

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from Born Neet

Home > > ブロードバンドルータ(有線!)を導入した

Home > 日記 > ブロードバンドルータ(有線!)を導入した

ブロードバンドルータ(有線!)を導入した

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

今の家に引っ越してはや半年。

ずっとルータは使ってなかったんだけど、
直結はセキュリティ的にどうよ?ってことでようやく導入。

で、買ったのはこれ↓

photo
I-O DATA 高速・多機能・高セキュリティルーター NP-BBRL
アイ・オー・データ 2006-02-28

by G-Tools , 2008/09/06

今時有線…。
まぁ持ってる無線機器はAdesぐらいなので。
iPhone時代にAdesも悲しいし、PC立ち上げた方が結局早く済んじゃうし。
そもそも1Kの部屋に無線はいらんしね。

最悪無線使いたい時だけFON(La Fonera)をこいつに繋ぐってのもありだし。
(試してないからできるかわからんけど)

とうわけで、以下に「直結→ルータ有り」に変更する際躓いた点等をメモ。
GyaO 光 with フレッツ(Bフレッツ)+ Vista or Ubuntuの人は参考になるかも。

Vistaの設定変更

NTT系のツールを全部アンインストールして、自分で設定するのが一番早い。
自動設定とかどうせミスりやがるので。
(実際、フレッツスクウェアが繋げないとかでエラーが出た。どうでもいいわ!使わんし)

とかいいつつ、説明書どおり(手動で)やれば普通に繋げたので、詳細割愛。

Ubuntuの設定変更

こっちはそこそこ苦労した。

結局、

sudo vi /etc/network/interfaces

で、

auto lo
iface lo inet loopback

#↓4行をコメントアウト
#auto dsl-provider
#iface dsl-provider inet ppp
#pre-up /sbin/ifconfig eth0 up # line maintained by pppoeconf
#provider dsl-provider

#↓試行錯誤の結果
#iface eth0 inet static
#address 192.168.0.1
#netmask 255.255.255.0

とかやればいけた。
(下の方のは試行錯誤の残骸。IPを静的にしたりとか無駄なことやってた^^;)

要は、PPPを無効にすればいいだけ。

sudo pppoeconfとかやると、起動時に自動でpon dsl-providerされちゃうみたいなので、
その設定をコメントアウトしてやればOK。

ルータ繋いでからだとpppoeconfが使えなくなっちゃったから、
繋ぎ変える前にpppoeconfで設定を消しとくのがベターなのかなぁ。
(pppoeconfで設定を解除できるのかは知らんけど…)

以上、参考になれば。

PR

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
ブロードバンドルータ(有線!)を導入した from Born Neet

Home > 日記 > ブロードバンドルータ(有線!)を導入した

Search
Loading
Feeds
Links
スポンサードリンク
Ad
デル株式会社
Ad

Page Top