忍者ブログ

Home > > Ubuntuをデフォルトで起動して「とりあえずWindows」を防止する

[PR]

  • 2017-05-30

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from Born Neet

Home > > Ubuntuをデフォルトで起動して「とりあえずWindows」を防止する

Home > Linux > Ubuntuをデフォルトで起動して「とりあえずWindows」を防止する

Ubuntuをデフォルトで起動して「とりあえずWindows」を防止する

Share on Tumblr このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsとLinuxをデュアルブートするとデフォルトで(30秒経つと)Windowsが起動するようになっています。
それだと、急いでる時とか「Windowsでいいや!」となってしまい、せっかくLinuxを入れたのにあんまり使わないという事態になりかねません。
(僕は過去に何度もそうなりました)

「今度こそ本気でLinuxやりたい!」

ということで、Windows(Vista)ブートマネージャの起動順序を変更してUbuntuをデフォルトにしちゃいましょう。

そうすれば、電源入れて放置してたらUbuntuが立ち上がるので使わざるをえなくなります。
また、ブートマネージャでWindowsを選択するとそのまま起動しちゃいますが、Ubuntuを選んだ場合はGRUBからWindowsに戻れるので、やっぱりこっちをデフォルトにしてた方が便利な気がします。
なので、Ubuntuとのデュアルブートなら絶対この設定がオススメです。

設定方法はいたって簡単。

GUIなら、
「コンパネ」→「システム」→「システムの詳細設定(※)」→「詳細設定タブ」→「起動と回復」→ 「設定」
と開いていい感じに設定すればOKです。
(※までは、スタートメニューを開いて検索に「sysdm.cpl」と入力してもいけます)

CUIなら、コマンドプロンプトを管理者として実行(アイコンを右クリックするとメニューから選択可能)して、

bcdedit /default {ubuntu.pbr設定時のGUID}

と打ち込めばOKです。

僕は前者でやりました。
LinuxerになろうとしてるのにGUIに頼るとは先が思いやられますね。

以上、初のLinux系Tips(ってほどでもないけど…)でした。

[参考]

VistaとXPのデュアルブートでやってはいけないこと - 日経トレンディネット
Windows TIPS -- TIPS:よく使うコントロール・パネル・アイテムを素早く起動できるようにする

PR

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
Ubuntuをデフォルトで起動して「とりあえずWindows」を防止する from Born Neet

Home > Linux > Ubuntuをデフォルトで起動して「とりあえずWindows」を防止する

Search
Loading
Feeds
Links
スポンサードリンク
Ad
デル株式会社
Ad

Page Top