忍者ブログ

Home > Linux

Linux Archive

[PR]

  • 2017-09-24 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • Comments (Close):
  • TrackBack (Close):

Hello, Ubuntu! Vista Premiumuとデュアルブート

Vistaが使いにくすぎる!
ってことでやってみました。
Unix系を使わないとハッカーになれないらしいし)

今回は、あえてWubiを使いませんでした。
遅いという噂も聞いたし、Wubiに頼って楽しちゃうと、別のディストリビューションを入れる時にまた一から勉強しなきゃいけないのが嫌だったので。

Linuxド素人の僕でも、参考記事を見ながらやれば簡単(?)にできたので皆さんもどうですか?
(4月に長期サポートのバージョンがリリースされたばかりで、タイミング的にはよさそうですよー)

それではインストールの手順を参考記事と共に書いていきます。

[準備]

まずは、今回の作業全般に渡ってお世話になる
Windows VistaとUbuntu 7.10をデュアルブート - ケーズメモ
に目を通して、全体の流れを理解しておくことをお勧めします。

では、始めます!

[Ubuntuのダウンロード]

Ubuntuの入手 | Ubuntu Japanese Team
からどうぞ。

CDへの焼き方まで書いてあって至れり尽くせりですねー。

ここは特に問題ないでしょう。

[Vistaのパーティション分割]

Vista でパーティーションを分ける:イザ!
が詳しかったです。

ただ、僕は面倒だったのでスナップショットの設定変更やクリーンアップはしませんでした。
デフラグも長かったので途中で止めちゃいました。

まぁここも本題ではないのでこのくらいにしておきましょう。

[いよいよインストール!]

ここから、メイン参考記事(?)である、
Windows VistaとUbuntu 7.10をデュアルブート - ケーズメモ
の出番です。

また、Ubuntu自体のインストールの流れは、
Foamy Capriccio: Ubuntu 8.04 LTS(インストール編)
を参考にしました。

Foamy Capriccioさんの記事にもありますが、インストーラが固まることがありました。
しばらく待てば動くので焦らず待ちましょう。
(どうやら「次へ」ボタンとか以外を押すとなるみたいです…)

あと、調子にのって「次へ」「次へ」ってやってるとGRUBをMBRにインストールしそうになるので危険です(>_<)
まぁ最悪インストールが始まっちゃってもすぐに×を押せばセーフなようですが…(経験済;)

最後の確認画面にある「拡張」ボタンを見逃さないようにしましょう!
GRUBのインストール先の設定はdev/sda2とかを選択するだけでよかったので、7.10の時より簡単になったっぽいです。

[難関!?デュアルブートの設定]

ここでも、ケーズメモさんの記事に(またまた)お世話になります。
一見難しそうですが、書いてあるとおりにやっていけば問題なくできると思います。

注意としては、GUIDは{ }も含めるってことぐらいですかね(笑)

あと、Ubuntuインストール時にFAT32のパーティションを作ってあるなら、そこに入れるだけでubuntu.pbrのVistaへの受け渡しが可能です。
(外部メモリ経由は面倒いですよね^^)

[インターネット接続]

おっと、忘れてた。
ルータとか通さずに直でネットに接続してる人は設定しないと繋がりません。

Bフレッツなら、
» ubuntuでネット接続 - php::log phpだったり日々の出来事だったり
のとおりやればOKでした。

他はわかりません。
(っていうかセキュリティ的にもルータは通しとくべきですよね…やっぱ)

[感想]

前評判よりは苦労しました(僕のミスのせいだけど)が、深刻な状態に陥らなくてよかったです。

それにしても、思ってた以上に使いやすいですねー。
正直Vistaいらないかも…。

というわけで、これからはプログラミングに加えてLinuxも頑張りまーす!

以上、Ubuntu(&Ff3)からの初投稿でした。

PR

Home > Linux

Search
Loading
Feeds
Links
スポンサードリンク
Ad
デル株式会社
Ad

Page Top